WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

WordPressで訪問者が記事を投稿できるようにする

      2014/11/16

Quick Post Widgetとは?

Quick Post Widgetというプラグインを利用すれば、訪問者がアクセスできる任意のページに記事の投稿フォームを設置し、フォームから投稿された文章を記事として保存することができます。
WordPressをユーザ投稿型のブログやフォーラムなどとして利用したい時にはうってつけのプラグインと言えます。

Quick Post Widget は以下のページからダウンロードできます。
http://wordpress.org/extend/plugins/quick-post-widget/

Quick Post Widgetの設定

Quick Post Widget のインストールが完了したら利用できるウィジェットに”Quick Post Widget”が追加されています。

General options
Widget title: ウィジェットのタイトル
Publish status: 公開ステータス
Border error color: エラーメッセージの文字色
Show tags field: 投稿タグのフィールドを利用するかどうか
Show post date: 投稿日付のフィールドの利用するかどうか
Show excerpt: 引用のフィールドを利用するかどうか
Success message: 投稿が成功したときのメッセージ。
Post fail message: 投稿が失敗したときのメッセージ。
Redirect to: 投稿後のリダイレクト先URL
Mail on post: 投稿があったことをメールで通知するかどうか
Post type: 不明。調査中
Top of content: ここに設定した文字列が記事の先頭に自動的に挿入される
Bottom of content: ここに設定した文字列が記事の末尾に自動的に挿入される

その他の項目も意味がわかり次第追加していきたいと思います。

 - WordPress , ,