WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Windows7でVagrantを使う

      2015/10/15

ホントはやりたくないけど、会社のパソコンがWindowsで、Vmwareで動作させてるUbuntuでVagrantが使えなかったためやむを得ず。

Vagrantの概要などについては下記記事の方で軽く触れています。

Vagrantのインストール(Mac OS X)

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxの公式サイトから、Windows用の最新バージョンをダウンロードします。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

ダウンロードしたファイルを実行してインストール。インストール後は再起動が必要みたい。

Vagrantのインストール

こちらも同様にVagrantの公式サイトから、Windows用をダウンロードしてインストールを行います。

http://www.vagrantup.com/downloads.html

これも再起動が必要。

インストールできたかはコマンドプロンプトを起動して下記コマンドでチェック。バージョンが出力されればOK。

C:\Users\k_okishima>vagrant -v
Vagrant 1.7.1

仮想マシン初期化から起動まで

基本MacやUbuntuで使う時と同じみたい。
適当にBoxを追加してみる。

C:\Users\k_okishima> vagrant box add ubuntu14.04 https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box

Vagrantの設定ファイルを置くディレクトリを作って初期化。
※Windowsのmkdirコマンドは-pによる再帰生成が不可

C:\Users\k_okishima>mkdir vagrant
C:\Users\k_okishima>cd vagrant
C:\Users\k_okishima\vagrant>mkdir ubuntu14.04
C:\Users\k_okishima\vagrant>cd ubuntu14.04
C:\Users\k_okishima\vagrant\ubuntu14.04> vagrant init ubuntu14.04
C:\Users\k_okishima\vagrant\ubuntu14.04> vagrant up

あっさり起動した。
これで`vagrant ssh`で接続ができるようになっているのだが、Windowsにはsshコマンド自体がないのでTeraTermなどのターミナルソフトを利用して接続することになります。ここでの接続情報は以下の通り。

ホスト: 127.0.0.1
ポート: 2222
ユーザ: vagrant
パスワード: vagrant

あとホストオンリーネットワーク(ホストOSとゲストOS間でのみ通信できるネットワーク)の設定をしておきます。
設定ファイルのprivate_networkの行をコメントアウトします。

$ vim Vagrantfile
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"  コメントを外す。IPは任意のものでOK

これで他のネットワークからはVagrantにアクセスできなくなります。
この設定後はsshでつなぐときはホストに上記で設定したIP(ここでは192.168.33.10)を指定してください。

パス通したりめんどくさいことしなきゃいけないのかと思ってたら意外とすんなり使えた。
メモるほどのことでもなかったかも。

 - Vagrant , ,