WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Vmware上に起動しているゲストOSでVagrantを使うにはプラグインとライセンスが必要

   

標題の通り。
Vmware(Fusion, WorkStationいずれも)で起動しているゲストOSではプラグインとその有料ライセンスがないとVagrantが使えない。

ホストOS Windows7, ゲストOS Ubunutu14.04でUbuntu上でどうにもこうにもVagrantがうまく動かない(`vagrant up`を実行すると”Waiting for machine to boot. This may take a few minutes…”で止まる)のでいろいろ調べていたらこういう落ちだった。

正直よくわかってないけど下記記事によると上記のような仮想マシン上でさらに仮想マシンを立ち上げるような仮想化のネストにVirtualBoxが対応していないらしい。
VirtualBoxでのNested Virtualizationは無理だったという話 – ひろうぃんの雑記

で、こういった兼ね合いがあるのでプラグインを使ってなんとかするんだろうけどそのプラグインが有料。
購入は下記URLからできる。
VMware Vagrant Environments – Vagrant

$79だって(本記事投稿時点で)。高えよ!w
あきらめました。ホストOSのほうで使います。

ということでVmwareで起動しているOSでVagrantがどうにも動かないっていう場合は、実はプラグインが必要でしたというお話でした。

 - Vagrant , , ,