WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

base64エンコードについて

      2015/07/23

base64の概要

バイナリーデータをテキストデータに変換する方式のひとつ。
base64ではデータを64種類の印字可能な文字(アルファベットの大文字小文字・数字・+/=の3つの記号)のみで表現する。

ユースケース

下記のようなケースで用いられる。

メールにバイナリファイルを添付するとき
メールはテキストデータしか載せられないため、画像やオフィスドキュメントなどのファイルをbase64でする。
Data URI scheme
ウェブページにデータを埋めこむためのURIスキームであるData URLではbase64でエンコードした画像をWebページに埋め込むことができる。
小さな画像を読み込むときにいちいちリクエストが発生しないようにすることで高速化ができる。

デメリット

base64でエンコードする元のサイズ4/3程(約133%)ほどになる。
参考: Base64 encoder

ただし、このオーバーヘッドはHTTPサーバーがレスポンスをgzipで圧縮した場合2~3%にまで軽減される。
Data URI scheme – Wikipedia

参考

 - プログラミング , ,