WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

PhantomJSのインストール

      2015/05/24

PhantomJSについて

PhantomJSはWebkitベースのJavaScript実行ツールで、インストールするとターミナルからJavaScriptを実行することができるようになる。

RailsではcapybaraのドライバーであるPoltergeistを使うときにPhantomJSが必要になる。

PhantomJSのインストール

以下の手順でインストールすることができる。
ここではUbuntu11.04にインストールを行った。

$ cd /tmp
$ wget https://phantomjs.googlecode.com/files/phantomjs-1.9.0-linux-x86_64.tar.bz2
$ mv phantomjs-1.9.0-linux-x86_64.tar.bz2 /usr/local/share/
$ cd /usr/local/share/
$ sudo tar xvf phantomjs-1.9.0-linux-x86_64.tar.bz2
$ sudo ln -s /usr/local/share/phantomjs-1.9.0-linux-x86_64/ /usr/local/share/phantomjs
$ sudo ln -s /usr/local/share/phantomjs/bin/phantomjs /usr/local/bin/phantomjs
$ phantomjs --version
1.9.0

適当なディレクトリに”hello.js”というファイル名で以下のスクリプトを保存する。

console.log('Hello world!');
phantom.exit();

PhantomJSを利用してこのようなJavaScriptをターミナルで実行できる。

$ phantomjs hello.js
Hello world!

 - JavaScript , , , , ,