WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

CPANでのモジュールインストール

      2012/12/18

CPANとは?

CPAN(シーパン)は、Comprehensive Perl Archive Networkの略で、Perlのライブラリ・モジュールの巨大なアーカイブです。
世界中のPerlプログラマーが様々なスクリプトをCPANに寄与しており、それらを利用することで車輪の再開発を行わずに開発が行えるという恩恵にあずかれます。

CPANでのモジュールのインストール

CPANモジュールが使用可能であり、root権限で操作を行えることがCPANを利用する前提条件です。
CPANモジュールはデフォルトで有効になっていると思いますので、上記の条件が満たされていることが前提で進めます。

初めてCPANを起動する場合にはいくつか選択式で設定を行う必要があります。これらはモジュールのダウンロード先のミラーの設定などです。基本的に自動で最適なものが選択されますが、必要に応じて選択を変更することが可能です。

以下は、libwww-perl という有名なインターネットでのやり取りに関するモジュールをインストールする例です。

# perl -M'CPAN' -e shell    CPANのプロンプトが立ち上がる
cpan> install libwww-perl    引数にモジュール名を指定してインストール
cpan> exit

以下のようにワンライナーで実行することも可能です。

# perl -M'CPAN' -e 'install libwww-perl'

CPANでのモジュール検索

役に立ちそうなモジュールを以下のサイトから検索することができます。

CPAN(英語)

個人的には以下のものを利用しています。

CPAN最速検索

参考資料

 - CPAN , ,