WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

PEAR::XML_RSS で RSS をパースする

      2012/12/14

XML_RSS のインストール

XML_RSS は、WEBサイトが配信している RSS を受信(解析)するためのライブラリです。
まだインストールされていない場合は下記コマンドでインストールを実行します。

# pear install xml_rss

XML_RSS の使い方

以下はサンプルスクリプトとなります。
このように数行で指定した RSS の XML を解析することができます。

test4pager.php
<?php echo '<?php'; ?>

require_once('XML/RSS.php');
$rss = new XML_RSS('http://linuxserver.jp/rss.php');
$rss->parse();

echo "<h1>" . mb_convert_encoding($rss->channel['title'], mb_internal_encoding(), 'auto') . "</h1>\n";
echo "<ul>\n";
foreach ($rss->getItems() as $item) {
    echo "<li><a href=\"" . $item&#91;'link'&#93; . "\">" . mb_convert_encoding($item['title'], mb_internal_encoding(), 'auto') . "</a></li>\n";
}
echo "</ul>\n";

XML_RSS のコンストラクタ

XML_RSS のコンストラクタでは受信対象となる RSS の URL を指定します。

XML_RSS([mixed $handle=”])
$handle : 受信対象となる RSS の URL

XML_RSS のメソッド

array XML_RSS::getItems()
引数 : ‘title’ / ‘link’ / ‘description’
返り値 : 記事のタイトル / 記事のURL / 気所の概要

なお、RSS の文字コードがスクリプトの文字コードと一致していない可能性は十分に考えられるので、出力する際は適宜文字コードの変換を行います。

 - PEAR , , ,