WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Mac に python 環境構築

      2017/02/12

pyenv のインストール

RubyのRVMやrbenvのようにインタプリタのバージョン管理が簡単に行えるpyenvを使う。

まずpyenvをHome Brewでインストール

$ brew install pyenv

ディストリビューションのインストール

下記コマンドでインストール可能なバージョンやディストリビューションを確認できる。

$ pyenv install --list

今回は機械学習関連のライブラリが豊富なAnacondaディストリビューションをインストールしたいので、まずバージョン確認。

$ pyenv install --list | grep anaconda
  anaconda-1.4.0
  〜省略〜
  anaconda3-4.1.1

インストールするバージョンを指定してインストールコマンドを実行

$ pyenv install anaconda3-4.1.1

インストール済みのバージョンは`pyenv versions`で確認可能

$ pyenv versions
  system
  3.5.2
  anaconda-4.0.0

使用するバージョンを切り替える

`pyenv global `コマンドでバージョン切り替え可能。
versionsコマンドで指定したバージョンにアスタリスクが付いててデフォルトのバージョンに設定されたことがわかる

$ pyenv global anaconda3-4.1.1
$ pyenv versions
  system
  3.5.2
  anaconda-4.0.0
* anaconda3-4.1.1 (set by /Users/k_okishima/.pyenv/version)

ターミナルを開いた時にはこのglobal コマンドで指定されたバージョンが用いられるようになる。

 - Python