WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

RPMforgeリポジトリ導入

      2012/11/29

RPMforgeリポジトリ導入

標準リポジトリでは提供されていないパッケージをyumでインストールできるようにするために、RPMforgeリポジトリを追加します。

パッケージのプライオリティ設定

標準リポジトリとRPMforgeリポジトリで同じパッケージが提供されている場合は、標準リポジトリを利用するように設定します。

# yum -y install yum-priorities
# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo    赤字の部分を追記して保存する
[base] 
name=CentOS-$releasever - Base 
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os 
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1 
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5 
priority=1
 
#released updates- 
[updates] 
name=CentOS-$releasever - Updates 
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates 
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/ 
gpgcheck=1 
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5 
priority=1
 
#additional packages that may be useful 
[extras] 
name=CentOS-$releasever - Extras 
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras 
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/extras/$basearch/ 
gpgcheck=1 
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5 
priority=1

RPMforgeリポジトリ追加

# wget http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt
# wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm    アーキテクチャによってダウンロードするファイルが異なるので、http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/で確認すること
# rpm -ivh rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
# yum -y update rpmforge-release

 - CentOS ,