WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

CentOS5でのホスト名変更

      2012/11/29

ホスト名の変更について

ホスティングサービスなどでレンタルしたサーバのホスト名初期値は無機質な文字列のものが多いですが、複数のサーバを管理している場合はホスト名に何か意味を持たせておくとサーバを判別しやすくなります。

ホスト名の変更の手順

CentOS5でホスト名を変更するには以下の手順を行います。

# hostname    ホスト名の確認
centos.linuxserver.jp

# hostname lion.linuxserver.jp    ホスト名をlion.linuxserver.jpへ変更する

上記コマンドだけでは、OSを再起動したときにホスト名が前のものに戻ってしまいます。
OSが再起動してもホスト名の変更が有効になるようにするには、設定ファイルを以下のように編集します。

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=lion.linuxserver.jp
GATEWAY=163.43.xxx.xxx

OSを再起動してもホスト名の変更が有効になっています。

#hostname
lion.linuxserver.jp

ホスト名の命名規則については人それぞれで、漫画のキャラクターで命名したりする人も中にはいるようです。
ここでは動物の名前(lion)を使ってみましたが、私は個人的で管理しているサーバには惑星の名前をホスト名として利用しています。

 - CentOS ,