WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

CentOSでE-MOBILE/D21HWを使う

      2012/11/29

CentOSでイー・モバイルのD21HWを利用するために行った設定のメモです。

wvdialのインストール

wvdialは、モデムでインターネット接続やPPP系の接続を行うためのダイヤルユーティリティです。
まだインストールされていない場合は、yumでインストールを行います。

[root@centos ~] # yum -y install wvdial

wvdialの設定

wvdialの設定ファイルは”/etc/wvdial.conf”です。
下記のように編集します。

[root@centos ~]# wvdialconf
[root@centos ~]# vi /etc/wvdial.conf
[Dialer Defaults]
Init1 = ATZ
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Modem = /dev/ttyUSB0
Phone = *99***1#
Idle Seconds = 300
Username = em
Password = em
Stupid Mode = 1
Compuserve = 0
Baud = 9600
Auto DNS = 1
Dial Command = ATDT
Ask Password = 0
ISDN = 0

DNSサーバの調査

一旦wvdialを実行して、DNSサーバのアドレスを調査します。

[root@centos ~]# wvdial
.+
--> primary   DNS adress (プライマリDNSアドレス)
--> secondary DNS adress (セカンダリDNSアドレス)
.+

表示されたプライマリ・セカンダリDNSアドレスをレゾルバ設定ファイルに追記します。

[root@centos ~]# vi /etc/resolv.conf
nameserver (プライマリDNSアドレス)
nameserver (セカンダリDNSアドレス)

これで設定完了です。
以後、接続するには

[root@centos ~]# wvdial

を実行、切断するには該当のターミナルでCtrl + Cでそれぞれ操作します。

 - CentOS , ,