WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Linuxの基礎知識

      2015/07/23

Linuxとは?

Linuxは、フィンランドのリーナス・トーバルズ氏がヘルシンキ大学在学中にの1991年に開発したUNIX互換OSである。
Linuxという名称は同氏の名前とUNIXを組み合わせたものである。

Linuxの主な特徴として、UNIX互換(UNIXとディレクトリ構成やとカーネルの働きが同じであること) やマルチユーザー・マルチタスク環境(同時に複数のユーザーが利用でき、複数のプログラムを動作させることができること)などがあげられる。
安定性にも定評があり、サーバーのOSとして広く利用されている。

カーネルとディストリビューション

Linuxとは本来、OSの中核を担うソフトウェアである「カーネル」のみを指す呼称だった。
しかし、今日では、LinuxカーネルにX Window SystemのようなGUI環境や、GNUのようなプロジェクトで開発されたアプリケーション群をパッケージ化して付加し、OSとしての機能を持たせて配布する「Linuxディストリビューション」を指して単にLinuxと呼ぶのが一般的である。

 - Linux ,