WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

zshでのグローバルエイリアスの設定

      2012/11/26

グローバルエイリアスとは?

通常、エイリアスというのはコマンドラインの第1要素だけを対象にしか展開できませんが、zshのグローバルエイリアスはコマンドラインの任意の場所で展開できます。

例えば、下記の様なパイプでlessに渡すコマンドもエイリアスを設定できます。

[root@centos ~]# ls -al | less
[root@centos ~]# alias -g L='| less'
[root@centos ~]# ls -al L    ※ls -al | less と同じ

※ただし、これらの文字がコマンドにとって意味を持つならば、例えば「echo \L」のようにバックスラッシュでエスケープしたり、「echo ‘L’」のようにクォートしてやる必要があります。

グローバルエイリアスの設定方法

グローバルエイリアスを設定するにはaliasコマンドに-gオプションをつけます。

alias -g L='| less'
alias -g H='| head'
alias -g T='| tail'
alias -g G='| grep'
alias -g GI='| grep -i'

また、グローバルエイリアスは一般的には大文字で表されるようです。

 - Linux , ,