WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Mac Book Air バッテリー節約のためにしたこと覚書

      2015/07/23

OSの設定

  • Bluetooth OFF(無線LANを使わないときはAirMacもOFF)
  • 画面を最低限の明るさで使用する
  • 「システム環境設定」 -> 「省エネルギー」
    • 可能な場合はハードディスクをスリープさせる。
    • この電源を使用するときはディスプレイを少し暗くする。(「バッテリー」または「電源アダプタ」を選択してください)。
    • ディスプレイがスリープ状態になる前に輝度を自動的に下げる。
    • 「コンピュータのスリープ」スライダーと「ディスプレイのスリープ」スライダーでコンピュータとディスプレイが数分でスリープするように設定
  • 「システム環境設定」 -> 「キーボード」
    • “環境光が暗い場合、自動的にキーボードを発光させる”のチェックを外す

その他

  • Flashコンテンツを自動的に再生しない
    • Firefoxでflashblockというアドオンを導入
  • USBに使用していないデバイスを接続したままにしない(MBPの場合は、光学ドライブにディスクを入れたままにしない)
  • ソフトウェアアップデートはこまめにかける(バッテリー性能を向上させる内容が含まれている可能性があるため)

長期間Macを使わないときのバッテリー

長期保存について以下Appleの公式サイトから引用

ノートブックコンピュータを6か月以上使わない時は、バッテリーを50%充電した状態で保管する方法をお勧めします。バッテリーが完全にゼ ロに なった状態で保管すると、深い放電状態になり、再充電できなくなる可能性があります。逆に、フルに充電した状態で長期保管すると、バッテリー容量が減り、 バッテリーの耐用年数が短くなる場合があります。また、ノートブックコンピュータとバッテリーを適温範囲内で保管するように心がけましょう(「ノートブッ クコンピュータの温度環境」を参照)。

Apple – バッテリー – パフォーマンスを最大化する

 - OS X , , ,