WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

git statusなどのgitコマンドの出力結果を日本語化する方法

      2015/06/13

日本語化設定

デフォルトの設定だとgit statusコマンドを実行したときに日本語を含むファイル名は以下のように数値コードで表示される。

$ git status
# On branch master
#
# Initial commit
#
# Untracked files:
#   (use "git add <file>..." to include in what will be committed)
#
#	"\343\202\255\343\203\243\343\203\203\343\202\267\343\203\245\343\203\225\343\203\255\343\203\274/"

Gitの設定を以下のように変更してから再度git statusコマンドを実行すると、ファイル名が日本語で表示されるようになる。

git config --global core.quotepath false
$ git status
# On branch master
#
# Initial commit
#
# Untracked files:
#   (use "git add <file>..." to include in what will be committed)
#
#	""

 - Git ,