WEBサービス創造記

WEBサービスを作ったり保守したりしてる人のメモブログです。

Windows XP – 高速化まとめ

      2012/12/19

マウス・キーボードの高速化

マウスとキーボードの高速化を設定。

「スタート」 → 「コントロールパネル」 → 「マウス」の順にクリック。
「ポインタオプション」のタブを選択し、マウスのポインタの速度を最大にする。

「スタート」 → 「コントロールパネル」 → 「キーボード」の順にクリック。
「速度」のタブを選択し、キーボードの表示速度を最大にする。

システムの視覚効果をパフォーマンス重視に設定する

システムの視覚効果を下げてパフォーマンスを向上させる。

「マイコンピューター」を右クリック → プロパティをクリック。
「詳細設定」のタブを選択し、パフォーマンスの項目の「設定」をクリック。
「視覚効果」のタブを選択し、「パフォーマンスを優先する」若しくは「カスタム」のラジオボタンを選択し、「OK」。
「カスタム」を選択した場合は、「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」と「デスクトップのアイコン名に影を付ける」のチェックを残しておくのがおすすめ。

動作が軽快なデスクトップテーマへ変更する

XP標準のデスクトップテーマから動作が軽快な「Windows クラシック スタイル」へ変更する。

「デスクトップ」の何もないところで右クリック → プロパティをクリック。
「デザイン」のタブを選択し、「ウィンドウとボタン」のプルダウンメニューから「Windows クラシック スタイル」を選択して「OK」。

デスクトップの視覚効果を無効にする

メニューの下に影を表示したり、フォントの縁を滑らかにするなどの視覚効果を無効にする。

「デスクトップ」の何もないところで右クリック → プロパティをクリック。
「デザイン」のタブを選択し、「効果」のボタンをクリック。
「効果」のダイアログが現れるので、すべてのチェックをはずして「OK」をクリック。

デスクトップの色数を16ビットに変更する

「デスクトップ」の何もないところで右クリック → プロパティをクリック。
「設定」のタブを選択し、「画面の色」のプルダウンメニューから「中(16ビット)」を選択して「OK」。

OS起動時に表示されるロゴを非表示にする

OSを起動すると下図のようなWindowsXPのロゴが表示される。

このロゴは特に何かの機能を持っているわけではないので、非表示にすることで若干起動を速めることができる。

「スタート」 → 「ファイル名を指定して実行」をクリック。
「名前」欄に半角で「msconfig」と入力して「OK」をクリック。

「BOOT.INI」のタブを選択し、「ブートオプション」の「NOGUIBOOT」の項目にチェックを入れて、「OK」。

OSを再起動させて設定を反映させる。
再起動後に「システム構成ユーティリティ」のダイアログが表示されるので、「Windows開始時に~」にチェックを入れて「OK」をクリックして閉じる。

テキストサービスを無効にする

手書き文字認識や音声認識といったテキストサービスを利用しない場合、これらのサービスを無効にする。

「コントロールパネル」 → 「地域と言語のオプション」をクリック。
「言語」のタブを選択し、テキストサービスと入力言語の項目の「詳細」をクリック。
「詳細」のタブを選択し、「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェックし、「OK」。

 - XP , , , ,